ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.16 Sunday

no title

IMG_4815.jpg
皆様今晩わ!
大変遅くなりましたが、クリスマスディナーメニューが出来上がりました。12/22〜24の三日間です。シャンパンなどワンドリンク付きでお一人様¥8.000(税込)です。
当店オリジナルのオリーブオイルの今年搾りたてOperaも入荷しておりますので、合わせてお楽しみ下さいませ。
(尚、12/25はテノール歌手をお呼びしてのクリスマスディナーショーを開催します。あと、数席空きがございますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。)
2012.08.03 Friday

no title

IMG_8958.jpg
本当〜〜にっ 毎日暑いですね。皆様夏バテはされていないでしょうか?

さてさて、先月案内させて頂きました、世界に一つのオリーブオイルが出来ました♪ 青々しく、とってもフレッシュでオリーブ特有の苦味もあり、優雅な余韻を楽しんで頂けるOpera=作品に出来上がっていると思います。当店で、試飲もして頂けます。
価格は、300ml 2.300円(税込) 500ml 3.400円(税込)です。ギフト用パッケージもありますので、お気軽にお申し付け下さいませ。
2012.07.09 Monday

no title


先月、オリーブオイル鑑定士/ブレンダーでもある、マダムのりさん(夙川のイタリアン アルテシンポジオのマダムでもあります。)所に伺い
オリーブオイルのテイスティングをさせて頂きました。青みがかっていて、とてもフレッシュなブレンドのオリーブオイルができましたょ。こちら、7月末に商品化する事になりました。
素敵な世界に一つのオリーブオイルが出来るのを心待ちにしています♪
2012.06.27 Wednesday

no title

IMG_2420.jpg
イタリア産のサマートリュフが入荷しました♪とっても、香り高いです。
2012.05.29 Tuesday

no title

IMG_9014.jpg
先日、いつもお世話になっている笠岡のortaglia田中さんの畑見学に行ってまいりました!完全無農薬の畑は、草抜きなど手入れが大変ですが、身体に優しい野菜ばがりで、作りての方の愛情がたっぷり詰まった畑でした♪写真のお野菜はアーティチョークです。もう少しで出荷可能だそうですよ♪
2012.05.25 Friday

no title

IMG_9343.jpg
筍の季節も終わり、そろそろ淡竹の季節ですね!
塩漬けにして、和製のスパイス木の芽とオリーブオイルで真空調理にしました。
パスタや、お肉のお皿に脇役で登場しますょ♪
2012.05.25 Friday

no title

IMG_8733.jpg
今日は、沖縄のあぐー豚が届きました とても美味しいお肉で、旨味成分のアミノ酸は、普通の豚の2.5倍、コレステロールは、普通の豚の1/4です。身体にも嬉しいですね♪
上に貼られてるシールが、あぐー豚の印だそうですょ!
2012.05.24 Thursday

no title

IMG_1132.jpg
今日は、ちょっとむしむし暑かったですね〜!
そんな夜は、キリッと冷えたシャンパーニュはいかがでしょうか?
2012.05.20 Sunday

no title

IMG_3293.jpg
シェフは、スパゲッティーニや、バヴェッティーニなどの乾麺をよく使います(ソースによって、乾麺との相性がいいものの場合)が、自家製手打ち麺も是非試して頂きたいです。
最近の作品は、自家製リコッタチーズとヨモギを練り込んだニョッキです。こちらには、イノシシのラグー(煮込み)や、久世鴨のラグーなどが合いますね。
あと、菊花と桜を練り込んだシャラティエッリは、筍とパンチェッタの具材に仕上げに自家栽培の木の芽で春らしい香りずけを♪
あと、この写真はストロッツァプレティー(手ひねりパスタ)です。季節野菜とパンチェッタと共に♪
ランチでも気軽に試して頂けますよ (ランチB〜ご用意できます。)
2012.05.20 Sunday

no title

IMG_8845.jpg
先程の食材をもちいた前菜です。
香川県産のホワイトアスパラのスホォルマート(茶碗蒸し仕立て)にフランス産のホロホロ鳥のロートロ(こちらの中央にもアスパラ) そして、フランス産のアスパラソバージュのボイルを添えた一品〓

同じ故郷の食材を合わせる事を好きなシェフ。そして、三種類のアスパラを使用することにより、春から初夏を感じる一皿を演出しております。
Powered by
30days Album
PR